鑑定と査定との違い

Difference between assessment and appraisal

査定とは・・・

一般的な不動産会社の査定は、売り上げにつながる
サービスの一環として、無料で査定を行います。

  • そのため自社に都合のいい価格を査定することになり、
    価格の信頼性・公平性が損なわれます。
  • また、無料かつスピーディーさが売りであるため、必然的に扱う
    情報量も少なく、調査・分析・判断に限界があります。
  • さらにすべての不動産について画一的に査定を行うことから、
    価格の精度は低くならざるを得ません。

鑑定とは・・・

当社が作成する不動産鑑定書は、国家資格に基づいた
独占業務として、それぞれの不動産に対し
オーダーメイドの鑑定評価を行います。

  • 不動産鑑定業として不動産の評価を行うことが
    認められているのは不動産鑑定事務所だけです。
  • 従って、不動産鑑定の専門家としての法的な責任を持ち、
    国土交通省の定める不動産鑑定評価基準に基づいた、適正かつ
    公正な、クオリティの高い鑑定評価を行うことを目的としています。
  • また、一般には公開されていない情報含め豊富なデータを収集し、
    分析、対象不動産を取り巻く様々な要因を机上のみならず、
    足も使って精査します。
  • そしてマクロからミクロまで矛盾のない一貫性を保った
    説明責任をはたせるよう、ある程度の時間をかけて
    最終的な判断、価格決定に至ります。

このように無料の査定サービスと不動産鑑定評価は、
その目的、内容が全く異なるものです。




 
tel mail txt 無料パンフレット資料請求