外壁リノベーション:外壁デザインの重要性Exterior design

 
外壁1

賃貸物件でまず最初に目に入るのが、物件の顔ともいえる外観です。
築年数が経過したアパートやマンションの場合、まず外観を見た時点で「古い、汚い」と
第一印象で判断されてしまいます。
物件を「リノベーション物件」と募集をかけても、外壁のひび割れや汚れ、さび等が
見られるとその時点でマイナスポイントになってしまいます。

外壁のメンテナンスは外観の問題だけでは有りません。
ひび割れやさび、防水加工部分を放置し続けると、後に莫大な費用を費やして修繕を
しなくてはなりません。

外壁やエントランス、共用部、屋上のメンテナンスを定期的に行う事は物件の価値を
維持する目的でも非常に重要です。

 
外壁工事のポイント

外壁工事を賃貸物件にて行う際の大事なポイントは、「新たにデザインをする」と
考えることです。
新しいターゲットに向けて、入居者が「ここに住みたい」と思うようなデザインに
することで競合物件との差別化をはかり、外から見ただけでも住みたくなる物件に再生する
チャンスが外壁リノベーションです。

外壁2

外壁メンテナンスは既存の入居者の満足度も上がり、
長期間継続して住み続けてくれるなど、空室対策としても大変効果的です。