リノベーション後の入居者決定までの日数

Effect of Renovation35

通常の平均空室期間は3.32ヶ月(賃貸住宅市場レポート首都圏版2017年1月度「株式会社タス発行」)に対し、当社リノベーションの実施後は1ヶ月以内の入居者決定率が84%、2ヶ月以内では95%となっています。

リノベーション後の入居者決定までの日数

リノベーション後の入居者率
資産価値を向上させるリノベーション

株式会社タスが発行する賃貸住宅市場レポート(首都圏版2017年1月)によると、賃貸物件の空室期間は東京都で2.95ヶ月、神奈川県で3.58ヶ月、千葉県で3.37ヶ月、埼玉県で3.39ヶ月、と平均値では3ヶ月以上の募集期間が必要なことがわかります。オーナー様にとって空室期間に伴う賃料のロスは決して軽視出来るものではないはずです。その入居者獲得までの期間(空室期間)を短縮出来ることがなんと言ってもリノベーションの魅力です。

また、一度リノベーションを施すと、以降の募集時でも競争力が高まったお部屋で募集することが出来ます。こうした『物件の価値そのものを向上させること』がリノベーションの本質と言えます。



 
無料パンフレット資料請求 tel mail txt