Message to the owners
リノベーションを検討中のオーナー様へ

お部屋探しの昔と今

 

これまでの賃貸市場では、営業マンの営業力が物件の入居率に大きな影響を与えてきました。
しかし現在では、スマートフォンやモバイルを含むインターネットの急速な普及により、

物件の商品価値を高め、お客様から「直接選ばれる物件」にすることが、より重要です。

「リフォーム」と
「リノベーション」の違い

REFORM and RENOVATION

「リフォーム」「リノベーション」の違いとはなんでしょうか。
リフォームとは、老朽化した内装や設備を元の性能に戻すことを指します。
しかし、時代は変わり、トレンドも変わるなかでただの原状回復工事で良いのでしょうか。
そこで注目されるのが「リノベーション」です。
リノベーションとは、元の性能をより向上させたり、
価値を高めたりすることを指し、原状回復とはその意味は一線を画します。
リノベーションでは、元に戻すのではなく、新しく価値を創造することを目的としています。

リノベーションの
効果・メリット

MERIT

  • 広告料を削減し短期間で
    入居者が決まります!
  • 賃料が下落しにくく安定します!
  • 競合物件との差別化が図れます!
  • 入居者の質が向上し、
    家賃の滞納や遅れが減ります!
  • 長期間継続して住み続けてくれます!
  • 賃貸仲介会社が優先的にお客様へ
    物件紹介します!

入居者決定までの日数

(MEのリノベーション実施後)

通常の平均空室期間は4.86ヶ月(賃貸住宅市場レポート首都圏版2022年5月度「株式会社タス発行」)に対し、
当社リノベーションの実施後は1ヶ月以内の入居者決定率が84%、2ヶ月以内では95%となっています。