空室対策リノベーション・リフォームを定額35万円でご提案[東京・神奈川・千葉・埼玉]

空室対策としてのリノベーションをワンルーム定額35万円でご提案致します|空室対策・リノベーション・リフォーム

»   空室でお困りのオーナー様へ  «

空室対策リノベーション施工実績4000件突破

»   効果的な空室対策リノベーションのご提案  «

投資効率を考えた空室対策としてのリノベーションプラン


空室対策リノベーションのメリット

空室対策リノベーションのメリット

空室対策リノベーションのポイント

空室対策リノベーションのポイント

空室対策リノベーションの成功事例

空室対策リノベーションの成功事例1
空室対策リノベーションの成功事例2
空室対策リノベーションの成功事例3

定額35万円の空室対策リノベーション標準仕様

最高のコストパフォーマンスをお約束致します

リノベーション後の入居者決定までの日数

定額35万円の空室対策リノベーションの投資効率について

オーナー様からいただいたお声

リノベーション工事の流れ

ご相談・資料請求

まずは電話・FAX・メール・お問い合わせフォームよりご相談下さい。
リノベーションの施工事例をまとめたパンフレットを無料送付致します。

現地調査依頼

専門スタッフが現地の調査を致します。
オーナー様のご要望を元に、デザインやプランニングのご提案を致します。
その他、修繕や要望の確認を致します。

御見積提出

御見積書を提出させて頂く際に、当社の4307部屋(2022年9月末時点)の施工案件から対象のご物件のニーズ、立地等に合った人気のリノベーション画像と物件の間取り図も添えた、プランニングシートを提出させて頂いております。
決まったパターンのデザインを使いまわすような手法はとっておらず、あくまで『オーダーメイド』という形をとらせて頂いております。

工事発注・請負契約(工事依頼)

デザインの仕様や工事金額をご確認頂き、
正式に発注頂いた後、工事を開始します。

施工

専門スタッフが、内装デザインや工事内容に沿って施工します。
※施工期間およそ10日~14日間

工事完了、お引き渡し

施工箇所の最終チェックとお部屋全体の仕上げをご確認頂き工事の完了となります。
オーナー様が現地にお越しになれない場合は当社の専門スタッフが、責任を持ってお部屋の工事完了確認を致します。
又、お引き渡し後リノベーション施工後の物件データ(画像)をお渡し致します。
賃貸募集時にお使い下さい。

「リノベーション」へのこだわり

「リフォーム」と「リノベーション」の違いとはなんでしょうか。リフォームとは、老朽化した内装や設備を元の性能に戻すことを指します。しかし、時代は変わり、トレンドも変わるなかでただの原状回復工事で良いのでしょうか。10年も経てば街を歩く人のファッションは大きく様変わりします。何かのタイミングで10年前のテレビドラマ等を見た際に、そうした時代の変化を感じる人も多いのではないでしょうか。私たちは、時代の変化に合わせて人の住環境も変化して然るべきだと考えています。そこで注目したのが「リノベーション」です。リノベーションとは、元の性能をより向上させたり、価値を高めたりすることを指し、原状回復とはその意味は一線を画します。私たちはこの「リノベーション」を「リフォーム」と同じくらいのコスト感覚で実施出来ないかと考え、今の35万円のリノベーション定額サービスに行き着くことになりました。


リノベーション事業を始めたのは4年ほど前(2009年)です。リーマンショック時に不動産会社でアパートを購入した投資家から「空室が多く利回りが得られない」との相談を受け、空室対策としてスタートしました。

 

投資用物件のバリューアップとして大規模なコンバージョンは行ってきましたが、1部屋単位のリノベーション工事は初めてでした。投資効率を考えて価格を抑えながら空室対策に効果的なものになるよう、試行錯誤を重ねた結果、定額35万円という現在のサービスに行き着きました。

 

リノベーション関係者からは「35万円でできるサービスではない」と驚かれていますが、空室対策を必要としているオーナー様に受け入れて頂くには、低価格でなければいけないのは当然だと、私は思います。さらなる低価格も追求し続けます。100万円の工事費をかければいくらでも見栄えが良くなるのは当たり前のことです。オーナー様の利益(投資効率)を考えると費用を抑えつつ入居者さんに喜ばれる部屋を実現するのが私たちの役目だと思っています。

     公開:2022/12/12